ヒロアカの梅雨ちゃんの過去は?正体や内通者の可能性について考察!

皆さんこんにちは!

今回はヒロアカの梅雨ちゃんについて考察していきたいと思います。

梅雨ちゃんですがカエルの個性って強いの?って最初のころは思っていましたが、USJ編でのあの戦いぶりを見て、高校生であの落ち着き様はとてもできないなと思いました。轟に関しては個性的に考えてあの落ち着きぶりはわかりますが、梅雨ちゃんの能力であの落ち着きぶりは過去に何かあったのかなと思い書くことにしました。

敵連合のトガちゃんも高校生で戦闘に対して落ち着いていることからどこか近しいところがあるのかなと思いました。

スポンサーリンク

高校入学前の梅雨ちゃんについて

小学生の時から考えてたヒーロー名「フロッピー」なんだか将来のことをしっかり考えてるなって感じますね。

また家族についても番外編で掲載されていてケロケロ家族として育ってきたみたいです。そんな家族の中で長女として生まれてきた梅雨ちゃんとても頼りがいのある性格はここで培ってきたことでしょう。

頑馬(がんま)
梅雨の父。いわゆるおっさん体形で、ガマガエルの様な顔をしている。

鈴(ベル)
梅雨の母。梅雨よりもっとカエルに近い顔をしている。

五月雨(さみだれ)
梅雨の弟。半開きのツリ目で、右目が前髪で隠れている。

さつき
梅雨の妹。真ん丸の目でまつ毛が上に付いている。
まだ幼い為か、カエル口になっていない。

引用:https://dic.pixiv.net/

 

また中学時代では万偶数羽生子さんと最初のお友達になりここで万偶数さん梅雨ちゃんと呼ばれたのがきっかけで、ここから友達になりたい人には「梅雨ちゃんと呼んで」と言っているみたいです。かわいいですね!

梅雨ちゃんの個性

梅雨ちゃんはカエルの個性カエルの行えることだったら使える能力です。

・壁に張り付く

・舌を最長20メートル伸ばすことができる

・胃袋を外に出せて洗える

・毒性の粘液を分泌

・跳躍

最近では保護色も追加されスパイっぽくなってますね!

スポンサーリンク

梅雨ちゃんの性格

梅雨ちゃんの性格ですが、とても仲間想いでしっかりしている印象ですね。

USJ編ではデクと峰田君と一緒に戦闘をしていましたが、一番しっかりしていてさすがは雄英生ですね。

デクと峰田君も雄英生ですが…(笑)

過去に何か敵に襲われた経験があるからこそ肝が据わっているのか、それとも長女だからしっかりしているのかどうなんでしょうね?

保健の先生からも「課題らしい課題のない優等生さ」と言われていることから、自分の特長をしっかり理解しているので、自分を客観的に見れる部分もヒーローとして活躍できるのではないかと思われます。

梅雨ちゃん内通者の可能性は?

梅雨ちゃんの内通者の可能性ほぼゼロなのかな?

保護色の能力をもっと前から隠し持っていたとすると内通者の可能性が高くなっていたと思いますが、最近の鍛錬で身に付けたものみたいですからね。

これからますますヒーローとして敵の情報収集などでの活躍できる場面が増えてくるのではないかと思います。

今後も梅雨ちゃんの活躍に期待です!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です