戸島國雄の経歴プロフィールや解決事件を紹介!家族や大学は?

皆さんこんにちは!

今回の記事では戸島國雄さんの経歴やプロフィールを

お伝えしていきたいと思います。

戸島國雄さんは逆転人生「鑑識捜査官の熱い生きざま」で

ゲストとして紹介されていました。

この記事でも戸島國雄さんについて経歴や解決事件について

などをお伝えしていきます。

それではごゆっくりご覧ください。

スポンサーリンク

戸島國雄のプロフィール!

戸島國雄さんのプロフィールについてお伝えしていきます。

 

名前:戸島 國雄(とじま くにお)

愛称:似顔絵のトンちゃん

生年月日:1941年1月1日

特技:柔道 講道館6段

職業:元警視庁鑑識課

 

戸島國雄さんは高校卒業後に自衛隊に入隊しました。

ということは大学には行っていないようですね。

 

そして26歳の時に戸島國雄さんは警官になりました。

警官になった理由として、中学生時代に冤罪になった経験があり、

テレビドラマの「七人の刑事」の影響で警官を目指したそうです。

戸島國雄の経歴は?

戸島國雄さんの経歴についてお伝えしていきます。

戸島國雄さんは1967年26歳の時に警官となりました。

その後1970年警視庁鑑識課へ就任し、1976年の35歳の時に

捜査で初めて似顔絵を使用します。

 

当時はカメラなどの電子機器がなく犯人を捕らえることが難しい時代でした。

目撃者の証言といっても記憶が曖昧であったり、忘れてしまう可能性があります。

当時はモンタージュ写真が主流でしたが、それだと作成に時間がかかってしまうので、

犯人の特徴を捉えることのできる似顔絵がいいと考え、

戸島國雄さんは捜査に似顔絵を取り入れました。

これにより数々の事件を解決してきたのでご紹介します。

 

1970年-三島由紀夫割腹事件

1974年-三菱重工爆破事件

1982年-ホテル・ニュージャパン火災

1982年-羽田沖 日航機墜落事件

1985年-御巣鷹山 日航123便 墜落事故

1989年-宮崎 勤事件

1995年-オウム真理教事件

数々の事件を似顔絵捜査で解決してきたんですね!

スポンサーリンク

戸島國雄の家族は?

戸島國雄さんのご家族について調べてみました。

戸島國雄さんには奥様がいらっしゃいましたが、1994年に他界

その後、奥様から「私の分まで生きて」という遺言を胸に

1995年タイへ渡航しました。

タイでも似顔絵捜査のやり方などを教えに行ったのではないでしょうか?

 

その後2002年委もタイへ行き、タイの国家警察No.3である「大佐」の階級を

与えられ国貧窮の扱いを受けたそうです!

戸島國雄さんの似顔絵捜査が日本だけではなくタイでも活躍した証明でした!

 

鑑識技術の指導などでも「警察庁長官賞」や「瑞宝単光章受賞」など

数々の賞を受賞しました。

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございました。

戸島國雄さんの経歴や解決事件についてお伝えしてきました。

現在はカメラなどで犯人を追うことができますが、

当時は犯人を追うことが難しい中、似顔絵という観点で

数々の事件を解決してきた戸島國雄さん

本当にすごい方だと思いました!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です