聖火リレーはギリシャは中止で日本の対応はどうなる?延期なの?

皆さんこんにちは!

今回の記事ではギリシャ国内での聖火リレーが

新型コロナウイルスの影響を考慮して

中止と判断しました。

これを受けて日本の東京オリンピック・パラリンピックに

関係する方々は中止や延期という考えを考慮するのでしょうか?

それでは日本の対応についてお伝えしていきたいと思います。

ごゆっくりご覧ください。

スポンサーリンク

ギリシャの聖火リレー中止の判断

ギリシャでの聖火リレー中止の判断についてお伝えしていきます。

ギリシャオリンピック委員会は12日に始まった

東京オリンピックの聖火リレーに対し、

13日に中止を発表しました。

 

新型コロナウイルスの感染が拡大する中で、

沿道に集まるため感染拡大の危険性が高いと判断したため

中止と決定しました。

 

ギリシャ国内での聖火リレーは19日までの8日間で

各地を回る予定でそのあと19日のアテネでの引継ぎ式

という流れでしたが、各地は回らずアテネでの引継ぎ式は

予定通り行うようですね。(3月14日現在)

日本の聖火リレーは?

日本での聖火リレーはどうなるのでしょうか?

聖火は20日に専用機で航空自衛隊松島基地に到着

その後26日の福島県出発から7月24日の開幕まで

121日間で47都道府県を回る計画でしたが、

延期となるのでしょうか?

スポンサーリンク

3月14日現在では東京オリンピック・パラリンピック組織

委員会の武藤敏郎事務総長はギリシャ国内の聖火リレーが中止と

取材で応じたようですが、26日から始まる国内の聖火リレーは

「予定通り実地する方針に変わりはない」と言いました。

 

ギリシャでも沿道に人が集まることを危惧していたのに対し、

日本では各地で芸能人や有名人が聖火リレーを担当します。

沿道に人が集まるのは目に見えてわかると思いますし、

トランプ大統領も延期について話されていて、

開催国日本がなぜこれまで強行で開催しようとしているのか

疑問を持ちました。

 

延期や中止などの具体策を考えてほしいですね。

今後も新型コロナウイルスの感染は拡大するでしょうし、

もし日本が開催するとなっても各国の代表選手を

日本に入国させたくないでしょうから早めの判断をしてほしいですね。

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございました。

聖火リレーの中止についてお伝えしてきました。

国内の聖火リレーまで時間もないですし、

早めの判断をしてほしいですね。

グダグダに引っ張って直前に中止と判断し

無駄な予算を出さないためにも今判断して

新型コロナウイルス対策の予算に回してほしいです。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です