札幌の30代男性一人旅の満喫観光スポットをご紹介!ホテルやお土産も!

皆さんこんにちは!

今回の記事では札幌旅行についてお伝えしていきます。

札幌は北海道で最も大きい街であり、経済の中心地です。

新千歳空港へのアクセスや、旭川・小樽方面への電車などがあるということも知られています。

また、北海道大学をはじめとした教育施設、動物園や観光スポットなどもあり、ススキノなどの歓楽街も有名です。

それではごゆっくりご覧ください。

スポンサーリンク

札幌のおすすめスポット!

札幌テレビ塔および周辺

大通りにある札幌テレビ塔は、札幌のランドタワーの1つ。雪まつりの映像によく映っていますよね。

高さ90mの塔に時刻を表示する大きな電光板があるほか、ふもとの大通り広場では夏にはとうきびやじゃがバターなどの露店が並びます。じゃがバターは絶品なのでぜひ食べてください。

冬にはイルミネーションが施され、雪まつりも開催されるなど、年を通して楽しむことも出来る場所です。

 

所在地:〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西1丁目

アクセス:JRさっぽろ駅・南口から徒歩約15分

札幌市営地下鉄大通駅(東豊線)から徒歩 約1分

公式サイト:http://www.tv-tower.co.jp/

 

サッポロビール園

お酒好き、そして食べ物が好きな方々に欠かせないスポットがこちらとなります。

サッポロビールの飲み比べができるうえ、、お土産品なども入手することができます。

また、ここの目玉は何といってもジンギスカン料理の食べ放題&飲み放題。

ラム肉が苦手な方には普通の料理も提供しているので安心ですし、子どもさんにはソフトドリンクなどもあるため、そちらで楽しむこともできますよ。

 

所在地:〒065-0007 札幌市東区北7条東9丁目2-10

電話番号:0120-150-550

営業時間:11:30~22:00

アクセス:札幌駅北口2番乗場(系統番号188)からサッポロビール園直通バスに乗車

公式サイト:https://www.sapporo-bier-garten.jp/

 

撮影にぴったりのスポット

 

札幌時計台

有名な観光地の一つとして知られている札幌時計台ですが、インスタグラム撮影スポットとしても人気の場所です。

また、時計台にまつわるお土産のショップもあり、四季折々の風景が楽しめる場所でもあるので、季節によっていろんな写真が撮れます。

 

所在地: 〒060-0001 北海道札幌市中央区北1条西2丁目

営業時間:8:45~17:00

アクセス:JR札幌駅より地下道を大通方面へ 約10分

公式サイト:http://sapporoshi-tokeidai.jp/

 

北海道旧本庁舎

煉瓦造りのこちらの建物は、以前は北海道の行政を司る区間として使われていました。

現在では、その赤いレンガ造りの建物が本当に写真に映えるという事で、観光客の方々に賑わっています。

 

所在地:〒060-8588  北海道札幌市中央区北3条西6丁目 MAP

電話番号:011-204-5019

公開時間:8:45~18:00

アクセス:札幌駅から徒歩約5分

公式サイト:http://www.sapporo.travel/sites/akarenga/

 

札幌市電(路面電車)

乗り鉄として最も愛すべきなのが、市内西側を走る路面電車。

乗りながらにして、札幌のきれいな街並みや大倉山ジャンプ競技場などを見て回ることができます。そうでなくても、路面電車に乗れる機会はなかなかないので、乗っているだけで気分が高揚しますね。

 

公式サイト:http://www.city.sapporo.jp/st/shiden/sidenromen.html

スポンサーリンク

札幌ならホテルも充実

 

札幌には数多くの宿泊施設が存在します。

その種類も多種多様であり、宿泊施設を探すのに困ることもないでしょう。

また、電車で始発を利用したいけど早起きする自信がないという方にとっては、駅前に何軒かネットカフェがあるのでお勧めです。

 

基本的には、札幌駅前のエリアとススキノ近辺のエリアで宿泊施設は分かれているので、自身の旅の予定に合わせて宿泊地を決めるのが良いと思います。

 

JRタワーホテル日航札幌

その名の通り、札幌駅直通がうれしいホテル。値段ははりますが、一度泊まってみたいです。

 

所在地:〒060-0005 北海道札幌市中央区北5条西2丁目5

電話:011-251-2222

公式サイト:https://www.jrhotels.co.jp/tower/

 

札幌オリエンタルホテル

すすきのエリアから近くて、格安なのがこちら。中島公園駅から徒歩3分という立地も嬉しいですね。

 

所在地:〒064-0808 北海道札幌市中央区 南8条西4丁目422番地41

電話:011-562-6001

公式サイト:http://www.sapporo-oriental.co.jp/

 

こんなお土産が購入できる!

 

札幌駅近くや札幌駅構内などに、数多くお土産屋さんがあります。

種類豊かな北海道グルメが一堂に会していて、ラム肉を凍らせたもの、札幌ラーメン、花畑牧場の生キャラメル、白い恋人、チョコレートなどの食べ物をはじめ、さまざまなものが売られています。

 

北海道を18切符の旅のゴールとし、帰り新千歳空港から帰る方であれば、空港内のお土産屋さんもおすすめ。

サブカルがお好きなら、空港内に雪ミクショップも存在するので、寄ってみるのもいいかもしれません。

 

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございました。

函館方面からは、普通列車であれば1日がかりの旅となりますが、室蘭もしくは倶知安方面からのアクセスが可能です。

小樽には本州のフェリーが接続しており、小樽港から電車でアクセスすることもできます。

 

札幌駅は北海道の中心となる駅ですので、各地域からのアクセスは基本的には容易。

ですが、冬季などは雪の影響を受けることもしばしばありますので、余裕を持った計画を立てるのが良いと思います。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です