札幌市で新型コロナの感染が確認されたライブバーの名前や場所はどこ?

皆さんこんにちは!

今回の記事では札幌市で新型コロナの感染が確認された

ライブバーについてお伝えしていきます。

感染が拡大している新型コロナウイルス

現在も全国各地でマスクの売り切れが続いています。

そんな中、札幌市の店で従業員や客を合わせて計5人

の感染者が確認された店が店名を公表したので、

お伝えしていきます。

それではご覧ください。

スポンサーリンク

札幌市の店名を公表した店は?

札幌市の新型コロナウイルスの感染者が続出したライブバーについて

調べてみました。

札幌市で感染が確認された60代男性会社員2人が2月26日に

ライブバー「シング・シング・シング」に客として訪れていました。

この店ではこれまでに店の女性従業員3人の感染が判明していましたが、

今回の感染確認で計5人となりました。

この店で女性従業員が感染確認されたのが2月29日と3月3日に

陽性と判明していました。

 

感染確認された男性客2人は3月3日に感染が確認されました。

潜伏期間も考えると2月の19日に感染していたと報じられています。

 

男性客2人が2月26日に訪れていましたが、他にも特定できない客も

出入りしていたそうなので、もしこの店に訪れている方がいたら

保健所に行ったほうがいいかもしれませんね。

なぜこれまで公表しなかった?

2月29日に従業員の女性が陽性と確認されていたのに

なぜ公表しなかったのでしょうか?

店側の承諾がなかなかうまくいかなかったか

市の対応が遅れたことが原因でしょう。

感染確認された時点で、働いていた場所や訪れた場所を

明確に確認するべきだったと思います。

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございました。

今後も感染が拡大する可能性があるので、

外出は極力控えたほうがいいと思います。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です