岡本社長の処分は1年間の減俸っていくらになる?元の年収やネット上の反応は?

皆さんこんにちは!

今回の記事では岡本社長の会見についてお伝えしていきたいと思います。

吉本興業の会見が7月22日の14時頃から始まりました。

そして弁護士の方から経緯の説明があった後に、岡本社長が出てきて今後の経緯などを語っていました。

ここでは岡本社長が自らの処遇を1年間の減俸といったのでそれはいくらくらいになるのかについてお伝えしていきたいと思います。

それではごゆっくりご覧ください。

スポンサーリンク

岡本社長の会見について

岡本社長の会見についてお伝えしていきます。

本日7月22日14時から吉本興業の会見が始まりました。

まず初めに小林弁護士の方から今回の問題の騒動について説明がありましたね。

そのあとに岡本社長自らが今回の問題の説明、今後会社がとる行動などについて説明がありました。

この会見では、岡本社が泣いた素振りを見せると、ネット上からは「ウソ泣きだ」などの声もあり、

世間の批判の的は岡本社長に向いていますね。

スポンサーリンク

今後会社の在り方としてコンプライアンスを徹底していくなどの説明がありましたが、

何をどうしていくのかあまり具体的な説明はなく、見ているこちら側としては、また同じ事態が起きたらどうするのだろうと思いました。

また、岡本社長のパワハラ発言などの処分としては、1年間の減俸という処分になったようです。

減俸といっても吉本興業の社長ですし、元からの年俸が多いと思うので、あまり罰にはなっていない気もしますが、

いくらくらいになったのかお伝えしていきたいと思います。

岡本社長の減俸について

岡本社長の減俸についてお伝えしていきます。

岡本社長は会見で自らの給料を50%減俸と発表しました。

岡本社長の元の年収はいくらくらいなのか調べてみました。

吉本興業は資本金1億円の大手企業です。

純利益は7億円ほどあるようで、会社にはかなりの利益があるようです。

大手企業の社長だと年収は億を超えるのが一般的なので、岡本社長も億は稼いでいるのではないでしょうか。

芸能事務所で例えるとジャニーズ事務所の社長であったジャニー喜多川氏の年収は10億円ほどとネットの情報でありました。

吉本興業は芸能事務所ではかなりの規模なのでそのくらい稼いでいるかもしれませんね。

億はいっているでしょうから減俸50%は処分になるのでしょうか?

ネット上では、退任などの声が多くありましたので、世間的には納得できなそうですね。

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございました。

岡本社長の会見についてお伝えしてきました。

他にも会見内容で気になったことは随時お伝えしていきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク