前澤社長がTwitterを休止する理由は業績悪化が原因?番組出演は?

皆さんこんにちは!

今回の記事では前澤社長のTwitter休止の理由についてお伝えしていこうと思います。

前澤社長と言えば年明けに、100名様に100万円のプレゼント企画をTwitterで行っていましたよね。

ニュースなどにも取り上げられていて、前澤社長が経営する「ZOZOTOWN」の宣伝効果もあるなどと言われてきました。

世間的には前澤社長の動向が気になる方もいて、フォロワー数は480万人というフォロワー数!

すごいですよね!

しかしそんな前澤社長がTwitterを休止を発表する理由は何なのかについてお伝えしていきたいと思います。

それではごゆっくりご覧ください。

スポンサーリンク

前澤社長のTwitter休止の理由は?

前澤社長のTwitterの休止の理由についてお伝えしていきたいと思います。

前澤社長と言えば剛力彩芽さんとお付き合いしていたり、月への旅行も話題になったりしています。

また最近では、メディアのほうにも出演するようになってきて、最近ではナインティナインの岡村さんと爆笑問題の田中さん、出川哲郎さんと一緒に番組に出演していたり、宮根誠司さんとも対談をしていて、メディアへの露出も多くなってきているなと感じていましたが、Twitterの休止を発表したということで、メディアへの露出も減っていくのではないでしょうか?

なぜTwitterを休止にしてしまったのか調べてみましたが、前澤社長はZOZOTOWNを経営していますがそのZOZOTOWNが現在2007年の上場以来初の減益の見込みになっているようです。

売り上げも従来予想していた売り上げとは下回っているようですね。

スポンサーリンク

業績悪化の理由は?

業績悪化の理由について調べたのでお伝えしていきます。

ZOZOTOWNと言えばゾゾスーツがありますよね。

そのゾゾスーツも業績悪化の原因とされていて、ゾゾスーツを使えば事業の売り上げも伸びていくと予想していたようですが、ゾゾスーツを配布しても思うように計測する人が少なく、また最近の事業としてゾゾスーツがなくても商品を買える機能を作成するということでゾゾスーツの需要が低くなるため、業績悪化の原因とされているようです。

他にも有料会員サービス「ZOZOARIGATOメンバーシップ」のアパレル企業のZOZOTOWNへの出品取りやめ問題もあり、「ゾゾ離れ」が最近になって起きているようです。

これに伴いユーザーの「ゾゾ離れ」に繋がるかもしれないですね。

また前澤社長が年明けに行った「100万円プレゼント企画」にも問題の声が挙げられているようで、前澤社長はメディア進出を狙っていたのでしょう。

しかし、この注目の集め方が問題視され、前澤社長の言動に反感など買っていることやマスコミにも影響力のある人だからと標的にされているらしく、ZOZOTOWNの社長としての言動を見直したほうがいいと思い、Twitterの休止を発表したのではないでしょうか

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございました。

前澤社長のTwitterの休止の理由についてお伝えしてきました。

Twitterを復帰するときはいつになるのでしょうか?

月旅行に行くときですかね?

楽しみに待っていましょう!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です