3年A組の柊先生との共犯者の正体は誰?逢沢や西崎の可能性は?

皆さんこんにちは!

今回の記事では3年A組の柊先生と共犯を行なっている生徒は誰なのかをお伝えしていきたいと思います。

柊先生に殺された生徒は生存していそうですよね。

また、他にも先生と一緒に今回の事件に協力していた生徒がいるのではないかということで、協力してそうな生徒をご紹介していきたいと思います。

それではごゆっくりご覧ください。

スポンサーリンク

柊先生の技術力が高すぎる

柊先生についてお伝えしていきたいと思います。

柊先生は美術教師ですよね。

しかし、爆弾を作る技術って美術とあまり関係はありませんよね。

ここで疑問を持ったのはもしかしたら生徒の中に共犯者がいて、柊先生と爆弾の開発を行なっていたのではないのかという予想ができました。

また他にも先生に関わっている生徒の中から共犯の可能性のある生徒についてお伝えしていきたいと思います。

逢沢博己の共犯の可能性は?

逢沢博己の可能性についてお伝えしていきたいと思います。

逢沢博己は影山の動画をドキュメンタリーにするために撮影を行なっていましたよね。

また逢沢博己のドラマ紹介のところに映画研究会に所属しているという情報がありました。

だから動画とか撮影するが好きなんですかね?

動画を撮影してたこともあり、影山をよく見ていた生徒の一人でもありますよね。

先生と協力して犯人に復讐するという形にもなりそうですが、違った見方をすると逢沢博己は影山を自殺に追い込んだ生徒の一人という見方もできます。

映画研究会に所属しているということもあり、第2話で影山がドーピングをしているように薬を飲んでいる動画が出てきましたよね。

これは誰かによって作られたものだと判明しましたが、動画編集なんて知識を持っている人じゃないとできないですよね。

ここで考えられるのはもしかしたら逢沢博己は影山を陥れるためドーピングをしているような動画を製作したのではないかと考えられます。

現在のところ動機などありませんが、動画も撮影していますし可能性はありそうですよね。

スポンサーリンク

西崎颯真の共犯の可能性は?

西崎颯真の共犯の可能性についてお伝えしていきたいと思います。

西崎颯真を詳しく調べてみると電脳部所属のコンピューター界のエースという情報がありました。

コンピューター界のエースということで、プログラミングとか機械についてとても詳しそうですよね。

ここで考えられるのは、柊先生に爆弾などの協力を行なったのは西崎颯真なのではないかと思いました。

柊先生一人であれだけの爆弾を赴任してから半年で用意するには協力者が必要なはずなので、もし共犯者がいるのなら西崎颯真の可能性は高いのかなと思います。

まとめ

ここまでご覧頂きありがとうございました。

3年A組の柊先生の協力者についてお伝えしてきました。

紹介した生徒の他にも共犯者の可能性があるかもしれないので、またお伝えしていきたいと思います。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です