ダイエット中や夜中に空腹で寝れないのはなぜ?原因や対策は?

皆さんこんにちは!

みなさんは空腹時に眠れなくなることありませんか?

私も結構あるんですが、なぜ満腹の時はすぐに寝れて空腹のときは

寝つけないことが多いのでしょうか?

 

今回の記事ではダイエット中の方や夜中に空腹でなかなか寝付けない方に

原因や解決法についてお伝えしていきたいと思います。

それではごゆっくりご覧ください。

スポンサーリンク

空腹の時に寝れない原因は?

空腹のときに寝れなくなる原因についてお伝えしていきます。

なぜ満腹の時にすぐに眠気がきて、空腹のときは眠気が来なくなるのか

不思議に思った方も多いはず。

よく昼飯を食べ終わると眠気がきてしまって

学生の時は授業で寝てしまう方も多かったと思います。(笑)

逆に空腹のときは、寝ようと思っても寝れずにお腹の音が気になってしまいますよね。

このように空腹のときに寝れなくて困っている方も多いのではないでしょうか?

この原因について調べてみたのでお伝えしていきます。

 

睡眠には「オレキシン」という神経伝達物質が深くかかわっているそうです。

オレキシンは神経細胞に「起きろ」「眠るな」のサインを送る物質です。

例えば野生動物なら空腹になると、エサを探さないといけなくなりますよね。

エサを探すときにオレキシンが活発になり、交感神経を興奮させて身体機能を上げる必要があります。

なので人間が空腹で寝れなくなるのは、野生動物だった時のなごりと言われています。

また、食後の眠気は血糖値が上昇するに伴い、オレキシンの活動が弱まることから眠気が来ると言われています。

スポンサーリンク

夜中に空腹で寝れない場合の対策

では、空腹時に寝れない場合の対策方法についてお伝えしていきます。

まず、食事の時に血糖値を急上昇させる食べ物を多く摂取すると、すぐに空腹に感じてしまうそうです。

血糖値を急上昇させてしまう食べ物とは、

・うどん

・ラーメン

などの炭水化物類だけの食事をしていると、血糖値が急上昇・急降下して

すぐに空腹になってしまう原因の一つになっているそうです。

 

そのため、血糖値を徐々に上げる食べ物である野菜やきのこ類などと一緒に食べると良さそうですね!

またダイエット時に偏った食事をすると摂取カロリーが足りなくなってしまって、空腹になる原因になってしまいます。

なので、糖質の量は減らして魚などの主菜はしっかり摂取しておいたほうがいいです。

しっかり食べないと痩せるかもしれませんが、不健康の原因になってしまうので気をつけましょう。

夜中に食べても太らない食べ物

対策しても空腹になってしまうこともあると思うので

夜中に食べても太らない食べ物についてお伝えします。

・味噌汁(先ほど血糖値を徐々に上げる食べ物で説明した、きのこ類を具に入れるとGOOD!)

・おかゆ

・ヨーグルト

・白湯

・豆乳

温かいものや消化がいいものがおすすめです。

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございました。

ダイエット時や夜中に空腹で寝れなくなって体調を崩してしまったら

元も子もないので、空腹にならないための対策をしっかりしましょう。

また、早食いも血糖値を急上昇させてしまう原因になるので気をつけましょう。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です