ゴブリンスレイヤー2期の放送日はいつから?原作ストックやクール数は?

皆さんこんにちは!

今回はゴブリンスレイヤーの2期の放送日はいつからなのかについてお伝えしていきたいと思います。

私自身ゴブリンスレイヤーのようなアニメを見たのは初めてだったのでとても新鮮なアニメでした!

今回のアニメゴブリンスレイヤーは1クールの放送なので今回の円盤の売り上げなどによって2期の製作の話なども出てくると思うので原作ストックはどのくらいあるのか調べてみて、放送日などを予想していきたいと思います。

また、視聴者の方の感想もお伝えしていきます。

それではごゆっくりご覧ください。

スポンサーリンク

ゴブリンスレイヤーの視聴者の方の感想

昨今流行りの主人公が最強、という枠に当てはまらないものであると思った。

主人公が相手するのは冒険者にとって雑魚と言われ、思われているゴブリンのみ。

もちろんこの作品にも多くの魔物がおり、種族も多い。

しかし主人公であるゴブリンスレイヤーはその名の通りゴブリンしか狩りに行かず、その他の魔物には知識もなければ興味も無い。

日頃の訓練も対ゴブリンを想定しているもののみであり、武器や防具も多くの冒険者と違い使いこまれた軽装備のみ。

それを強化して強くなっていくのかと思いきや、武器はすぐに捨て、防具は自身や店で修理をする。

この時点で「最近ではまるで見ない作品」だと気付いた。

相手をするゴブリンも、確かに上の階級の冒険者には軽く見られているようだが、ほっておくと村などに被害を出し、やがては街にもその脅威が及ぶほどまで成長をしてしまう存在であった。

そんな魔物を積極的に狩り続けていく作品は今だ見たことがなかったし、聞いたこともなかった。

爽快感が好きならばこの作品はあまりお勧めは出来ない。

何故ならファンタジーお決まりの魔法や必殺技がほとんど無いからだ。ゴブリンを倒していく描写も少ない動きで淡々と倒していくのみ。

しかしその戦い方はゴブリン相手には必須なことであり、一人が多数を相手するのに前提した動きであることに気付いた。

爽快感はないが、今まで見たことないジャンルのファンタジー作品であると私は思っている。

(20代男性)

 

アニメが放送される前から、名前だけは知っていました。

前情報によると「女の子が大変な目にあう話」とだけ。

それ以外の情報は全く知らず、なんとなく「ゴブリンと戦う物語かな」と思っていました。

実際に視聴すると、想像していたより凄惨な展開に震えました。

初心者パーティーが自分の力量を見誤って、次々にやられていくシーン。わたしもRPGをよく遊ぶのですが、現実的に考えたら死んだら終わりなんですよね。

勝手に「ファンタジーだから不死身だ」と思いこんでいました。

心のどこかで「ピンチになるけど、どうせ最後には助かるんでしょ」と油断していました。

だって、冒険者は勝つと決まっているから。モンスターは倒されるのがセオリーだから。

そんな「お約束」を見事にぶち壊してくれました。 弱いと思っていた相手に翻弄される。

もちろん戦場において、敵を甘くみるのは悪いことです。

それでも「これから名を上げていこう」としている矢先に、この挫折は残酷すぎますよね。

やっとスタートラインに立てたところだったのに。 ゴブリンスレイヤーは容赦をしません。

そうしないと、ゴブリンには勝てないと知っているから。

どんな相手にたいしても油断しないからこそ生き残っているんですよね。

ファンタジーの世界で生きるのは、とても大変そうです。

(20代女性)

 

初めこのアニメを見た時は良くある異世界系ダンジョンの話なのかと思いました。

一話ではヒロインの女の子を含め四人でパーティーを組みゴブリンのいる洞窟へさらわれた女の子を助けに向かっていました。

ここまではゲームでも良くある流れでした。

しかし注意深く洞窟を探索していなかった、またゴブリンの知識不足だったためか大量のゴブリン達に襲われ次々にやられていきます。

ヒロインである女の子も傷を負いますが味方のおかげで一時逃げることができました。

急な展開でこの辺りはとても衝撃を受けました。

ゲームの中では最初に出てくるゴブリン等は簡単にやっつけていましたが、そう上手くはいかず襲われ怖がる彼女達の姿をみて現実味のある話だと思いました。

簡単に倒せる相手ではなく勇者になりたてでなめてかかっていたら返り討ちにされる。

想像では上手くいく戦いでも、もし現実でダンジョンなどがあったらこういう目に遭う人も少なくはないなと一話でかなりの興味を惹かれました。

その後ゴブリンスレイヤーが現れヒロインである女の子は助かるのですが、ゴブリンスレイヤーはゴブリン退治になれておりあらゆる小道具を使い倒していく姿と、一話以降も何度もゴブリンと遭遇している彼女の怯える姿との差がリアルでその描写が個人的にお気に入りです。

また、オープニングエンディング曲もとても素敵で毎度飛ばさず見ています。

(20代女性)

 

個人的にゴブリンスレイヤーは今季で最も面白いと思える作品です。

私は漫画、小説も読了済みであるため、アニメで行う先の展開を知っていますが、それでも本作品を視聴する時は毎週新鮮な心地で楽しませてもらっています。

特に素晴らしいのが小説、漫画という原作の内容にしっかり沿いながら、アニメという躍動感溢れる媒体の長所をしっかりと活かしているところです。

キャラクターの表情の細やかな移り変わり、嫌悪感を掻き立てる怪物の動き、そして何より戦闘に合わせたBGMの緩急のつけ方は視聴者を作品内にのめり込ませてくれます。

また作品の脚本部分についても文句なしです。

本作品はいわゆるダークファンタジーものであるため、グロテスクな描写や過激な表現があります。

しかしそれでいてこまめに日常回を挟むことで視聴者を疲れさせず飽きさせない展開となっています。

また戦闘回については、冗長させずそれでいてダイジェストのようにならないように工夫されています。

作品全体を見ても、ただ原作を時系列通りに進めて行くのではなく、1巻の最後の内容より先に2巻の内容を行うことでヒロインの1人を早く登場させつつ、1番盛り上がる1巻の最後の内容をアニメの締めに持ってくるなど、全体の起承転結を意識したアニメならではの展開にしています。

唯一不満点があるとすれば、主人公であるゴブリンスレイヤーが度々CGとなることですが、指摘されなければ気づかない程にCGの出来が良く、むしろ限られた予算の中で上手く作品を仕上げているように思います。

このようにゴブリンスレイヤーは、様々な工夫を凝らし、視聴者を魅せる展開となっており、決してグロテスクな描写や過激な表現だけではない、品質の高い作品に仕上がっているアニメだと考えます。

(20代男性)

ゴブリンスレイヤーの原作ストックは?

ゴブリンスレイヤーの原作ストックについて調べてみました。

まずゴブリンスレイヤーの漫画の方は5巻まで発売しています。

また、ガンガンONLINEでは最新話29話が公開されていて、次回の更新が

2018年12月13日となっています。

小説の方は8巻発売されていて、現在も連載中のようですね。

 

※ネタバレ注意

アニメは漫画の15話のゴブリンロードを倒したところまでが放送されると予想します。

なので2期があるとしたらこの先の話からになるでしょう。

ということは1クールで15話分の内容ということになりますね。

現在漫画の方は29話分あるのであと10話分くらい貯まれば2期の制作に取りかかれると思います。

スポンサーリンク

ゴブリンスレイヤーの円盤売上は?

ゴブリンスレイヤーの円盤情報が入り次第お伝えしていきます。

2期の制作ラインは円盤の売上が5000枚を超えなければいけないのですが、ゴブリンスレイヤーは海外でも放送しているため、5000枚を超える可能性は十分にありますね。

 

ゴブリンスレイヤー2期の放送日は?

ゴブリンスレイヤーの2期の放送日について予想していきます。

GA文庫のラノベが原作の人気アニメはほとんどのものが続編が出ているようですね。

しかし、1期から2期の期間が長いということが懸念材料ですね。

GA文庫のラノベの原作ダンまちに関しては、1期の2年後のスピンオフ制作、2期は制作決定しているようですが、時期はまだ不明という状態みたいですね。

なのでゴブリンスレイヤーも2期の制作は決定しても先延ばしにされる可能性はありますね。

また、他の作品では1期の1年後には2期の制作など早いものは早いようですね!

さて肝心のゴブリンスレイヤーの2期ですが、円盤の情報がキーとなってきますが、原作ストックはありますし、早くて

2019年〜2020年

には制作の情報が入ってくるのではないでしょうか!

またゴブリンスレイヤーは海外での人気も凄いようですし、これは早く制作の話が出てきてもおかしくはないですね。

でも、早い段階で2期の制作が決まると漫画の方の原作ストックが少なくなるので2期も1クールになりそうですね。

早く見たいし、2クールにしてほしい!

って感じですよね笑

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございました。

ゴブリンスレイヤーはまた違った視点から冒険者のことが描かれているのでとても新鮮で面白いですよね!

2期も十分期待できると思うので今から楽しみです!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です