『偽装不倫』9話の感想、今後の展開は?丈の後遺症は大丈夫?

皆さんこんにちは!

今回の記事では『偽装不倫』の9話についてお伝えします。前回、鐘子が独身と知った丈は手術を受けることを決心します。

しかし丈はもしものことを考え、鐘子に病気のことを話すことを止めます。丈は鐘子にさよならを告げ、スペインに戻っていきました。

手術が成功し、再び2人は会えるのでしょうか。

では『偽装不倫』の9話の感想、今後の展開予想を紹介していきます!

スポンサーリンク

『偽装不倫』9話の感想

伴野丈(宮沢氷魚)と別れてから2ヶ月後…あんな酷い振られ方をした濱鐘子(杏)なので、どんなに傷ついているかと、ドラマと分かっていながらも勝手に心配していた私ですが…以外に元気な鐘子を見て、ホッとしました。

丈にあそこまで言われたことが返って良かったようですね。

しかし手術後の丈の髪…普通は手術する前にメスを入れる部分だけでも髪を剃りますよね。

ドラマだから?カテーテル手術だった?少しは髪型変えるか、少し短くして欲しかった。

そして鐘子に新しい恋の予感。

個人的に好きな俳優が出演と言うことで少しテンションが上がり気味ですが…御曹司でイケメン、仕事もできる藤堂元 (桐山漣)。

スペインから丈が帰ってきたことを鐘子が話した時の「すぐに会いに行かないと」と言った後、鐘子を笑わせる藤堂元の対応は神ですね。

「なんてイイ奴なんだ」と感動ですが、もう出演しないのかと思うと残念です。

もう少し絡んで欲しかった。

そして相変わらず怪演の吉沢賢治(谷原章介)ですが、今回も部屋の外で妻の様子を窺う彼は怖い!美容院で偶然会った八神風太(瀬戸利樹)と吉沢葉子(仲間由紀恵)…風太に嘘をついていたことを謝る葉子に、それでも「大好きだよ」と自分の気持ちを伝える風太。

そして葉子の「今も自分の気持ちに嘘をついている」の言葉は重みのありますよね。

思わず、ハッとさせられました。

そして結局、賢治に離婚届を差し出す葉子に対して「僕たちは完璧な夫婦」と言う賢治ですが、何を目指しているのでしょうか。

さらに「こんなに愛しているのに…」と言う賢治に「愛?それは本当に愛?」と言う葉子。個人的に2人の会話を聞いていると葉子を愛していないと感じてしまいます。

ただの独占欲?それとも妻を所有物と考え、執着している?歪んでいても、それが賢治の愛情と信じたいです。

しかし夜中に葉子と鐘子がおにぎりを食べるシーン…2人の関係は羨ましいですね。

スポンサーリンク

「もしかして、丈の病気治ってない?」

『偽装不倫』の今後の展開について考察してみました。

鐘子に丈の病気や手術のことをすべて話す姉・灯里(MEGUMI)に思わず拍手です。

そしてメールで丈が帰ってくることを鐘子に知らせるなど灯里は最高です。

そんな中、記憶障害で鐘子を忘れている丈…その丈の嘘を見抜く灯里。

一体、丈は何を考えているのでしょうか。

病気が完全に治っていないとか?それなら鐘子に嘘をつくのも分かります。

それでも愛する鐘子に会いたかったと言うなら納得しますが…でも、それなら日本に来て欲しくなかった。

でもドラマだし…若しくは病気が完治したけど、日本には来たけど…鐘子のことを忘れたかった?それなら丈は最低ですよね。

嫌々、丈がそんなゲスのはずはない!

今後、後遺症が酷くなりそうだから、鐘子のことを忘れているふりをしたとか?

来週の最終回、葉子と鐘子は本当の幸せに辿り着くのでしょうか。

本当の幸せは現実では見つけることが難しいからこそ、ドラマでは見つけられることを期待します。

まとめ

偽装不倫9話について簡単にあらすじをまとめさせて頂きます。

丈に振られてから2か月後…新しい恋の予感が鐘子に訪れます。

そんな時、丈がスペインに帰った理由を聞く鐘子。さらに丈が日本に来たことを知った鐘子は丈に会いに行きます。

しかし丈は鐘子のことを覚えていません。

ショックを受ける鐘子…写真を片付ける丈を見て、灯里は丈の嘘に気が付きます。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク