『偽装不倫』5話の感想や今後の展開は?鐘子は病気に気づくのか?

皆さんこんにちは!

今回の記事では『偽装不倫』の5話についてお伝えします。

4話で丈は鐘子と賢治がいる所を見て、ショックを受け、鐘子の前から姿を消します。

さらに丈の病気が脳腫瘍で進行がかなり早く進んでいることが分かりました。

しかし死を意識した丈が不倫に走った思考回路を知って、モヤッとした視聴者も多いのでは?私はモヤっとしています。

今回、納得できる展開があることを気にしつつ『偽装不倫』の5話の感想、今後の展開予想を紹介していきます!

スポンサーリンク

『偽装不倫』5話の感想

鐘子と丈が飛行機の機内で会った時、丈が鐘子を見て、恋に落ちたことが今回分かって良かったー。

これでモヤっとしていた気持ちがスッキリした。でもその事実は本当に悲しい現実ですよね。

鐘子が既婚者と嘘を言わなければ、始まっていなかった恋になるわけで…丈が病気でなかったら日本に戻ることもなく、福岡行きの飛行機に乗ることもない。

そう考えると丈が病気でないとこの恋は始まらなかったということになりますよね。

丈は死を目の前にしたからこそ、恋の相手を渇望した?元気だったら出会わなかった?

皮肉な運命というか、運命のいたずらを感じる2人の出会い。何だか落ち込みますよね。

そして花巻で会った喫茶店の女子は必要だったんでしょうか。

演出でしょうが、ドラマの展開から言えば切ない雰囲気ぶち壊しのような…丈が1人で宮沢賢治記念館を訪ねたほうが鐘子への気持ちが強いことをしっかり感じられたように思うのですが…恋をして、段々と綺麗になっていく鐘子。

最後に鐘子の前で倒れる丈。

来週、どうなるんだー。

そして鐘子の義兄である賢治は葉子の行動から男の影を感じているようですが…疑っているからこそ、葉子の予定を聞かずに熱海旅行を勝手に決めていた賢治…怖いです。

スポンサーリンク

「倒れた丈…立つんだ立つんだ丈?」

『偽装不倫』の今後の展開について考察してみました。

パソコンに「倒れた丈」と打ち込んだところでアニメ「あしたのジョー」を思い出し、さらに有名なセリフ「立つんだ、立つんだ、ジョー」が頭に浮かんだ私…原作者の年齢とコメディの作風を考えるとあるのかな?それに葉子の彼氏ボクサーだし…なんて思いつつ、これは横に置いといて。

5話の最後に倒れた丈ですが、普通はあの状態だと救急車を呼んで病院に搬送されますよね。

それもかかりつけ医の所へ…でも鐘子は丈の病気を知らない訳で…知らないとなると受け入れてくれる病院に連れて行かれて、病院に着いたら検査を受けるはず。

そしたら付き添った鐘子に病気がバレるはず?いやいや倒れて直ぐに丈が意識を取り戻して「旅行で疲れてたから」とか言い訳をして終わる?

たぶん病気のことバレないんだろうなーと思ったり…予告でリスクの事も説明して、それでも手術を担当医師が勧めているシーンがあったので、鐘子にバレず、丈の姉にもバレず…鐘子に「自分のものになって」と丈が予告で言っていたから、手術する方を選ぶような…そして2人の間に病気という障害がなくなって幸せになる?

でも「銀河鉄道の夜」のラストはカンパネルラが現実の世界で溺れた友人を助け、亡くなっていたはず…それを考えると丈は病気が治って、鐘子はスペインに戻ることが丈の幸せと考え、身を引く…これでは最悪の結末だー。

違った視点から考えてみようとmiletが歌う主題歌usに注目してみました。

そして歌詞から考えて、「丈は病気が治り、鐘子は丈の幸せはスペインに戻ることと思い、身を引く」から「丈は病気が治り、自分の嘘を知らないほうが丈の幸せと考えて、身を引く」なのかな。

やっぱり悲しい結末ですね。

来週、ドラマを見たらハッピーエンドの予感を感じるかも?

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございました。

『偽装不倫』5話について簡単にあらすじをまとめさせて頂きます。

花巻を独りで訪れた丈は「これで良かったんだ」と自分に言い聞かせます。

しかし旅行の間、鐘子のことが頭から離れません。

鐘子も丈を忘れようとしますが丈に恋したことで以前の自分に戻れないことに気が付きます。

そして鐘子は花巻に行くことを決意し、東京駅へと向かいます。

花巻から戻ってきた丈が東京駅にいる鐘子を見つけます。

ベンチで話をする2人…その時、丈が倒れます。

それでは最後までご覧いただきありがとうございます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です