偽装不倫3話の感想や丈の病気は何?余命や不倫をする理由を調査!

皆さんこんにちは!

今回の記事では『偽装不倫』の3話についてお伝えします。

前回の流れから言うと、やはり3話では鐘子が本当のことを丈に話せるかが気になりますよね。

でも本当のことを言ってしまっては『偽装不倫』ではなくなってしまいますし…では『偽装不倫』の3話のあらすじ、感想、今後の展開予想を紹介していきます!

スポンサーリンク

『偽装不倫』3話のあらすじ

濱鐘子(杏)は姉・吉沢葉子(仲間由紀恵)に無事指輪を返します。

朝から「もう丈に会うこともないんだー」と落ち込む鐘子は葉子から呼び出されます。

葉子は恋人の風太(瀬戸利樹)が怪我をして入院したため、鐘子を仮病にし、結婚記念日のディナーから抜けだそうと計画します。

協力を頼まれた鐘子は「兄と上手くいってないの」、「お姉ちゃん、不倫しているよね」と聞きます。

葉子は「結婚したら周りの男が可愛く見えちゃって、悪いことをしているのは分かっているけど…嘘つくことがそんなに悪いこと?」と言います。

鐘子はそんな姉に呆れます。

その夜、葉子と賢治(谷原章介)は高級レストランで結婚記念日を祝います。

賢治は葉子とのすれ違い生活に寂しさを感じていること、さらに子どものことを真面目に考えようと話します。

葉子は曖昧な言葉で誤魔化します。そして鐘子からの電話を受けた葉子は、賢治を残して、病院に向かいます。

病院で姉を待っている鐘子は風太と偶然出会い、姉が結婚していることを風太に隠していることを知ります。

姉の不倫を責める鐘子でしたが、風太と過ごす幸せそうな姉を見て複雑な気持ちになります。

そんな姉を見て、鐘子は丈にも自分にも嘘をついていることに気が付きます。

そして思わず鐘子は丈に「会いたい」とメッセージを送ってしまいます。

丈から「おいで」と返事を貰った鐘子は本当のことを話す覚悟を決めて丈の所へと向かいます。

しかし鐘子はさらに嘘を重ね、旅行の約束までします。

そして2人はまた一線を越えます。

スポンサーリンク

『偽装不倫』3話の感想

結婚して安心した、そして幸せが分からなくなったと言う葉子の言葉…胸に突き刺さります。

結婚したから葉子は自由になれた?結婚したからこそ本当に好きな人に出会ったのかな?そう考えると複雑ですね!しかし風太と一緒にいる葉子は賢治や家族といる時よりも、自然体で可愛らしく魅力的に見えます。

それが余計に辛く感じてしまいます。

そして丈のことをどうしても忘れられない鐘子は嘘があるから自分が魅力的に見え、丈のような素敵な人の傍に居られると考える彼女。

そして嘘をつき続ける覚悟をした鐘子ですがこれからどうなっていくのでしょうか。

葉子と鐘子は行くとこまで行くのでしょうか。心配です。

 

丈の病気は?

『偽装不倫』の今後の展開について考察してみました。

今までにも頭痛や目眩を度々襲われていた丈でしたが、次回では病名がはっきり分かりそうですね。

予告では病気のことを自分しか知らないようなことを言っていましたが、両親にも姉にも知らせていないと言うことでしょうか。

日本に来たのは今までの自分と振り返るため?そしてやり残したことがないようにするためでしょうか。

鐘子と出会って、したいことが増えたと今回言っていましたが…鐘子とできるだけ一緒に時間を過ごしたいと丈は言っていましたが、それは余命幾ばくもないということ?そうなると残された鐘子は?もしかして不倫する理由は好きな人を自分が亡くなった後に一人にしたくないから?など色々考えてしまいます。

そして葉子の不倫にも綻びが見えてくるようですが、どうなるのでしょうか。

風太に見せる葉子の笑顔を見ると切なくなりますね。

次回の展開が今から楽しみです。

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございました。

この記事について簡単にまとめさせて頂きます。

指輪を無事に丈から返してもらい、姉に渡すことができた鐘子。

そして姉の密会に協力することになり、姉が恋人である風太と幸せそうにしている姿を見た鐘子は姉が自分の気持ちに正直なことを痛感します。

そして自分が丈だけでなく、自分の気持ちにも嘘をついていたことに鐘子は気が付きます。

結局、丈のことを忘れることができず連絡を取った鐘子はまた嘘を重ねます。

そして嘘をつくことで彼の傍にいることを選びます。

今後の展開も楽しみですね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です