ガキ使で紹介のテーブルゲームの名前や値段はいくら?6月30日の放送!

皆さんこんにちは!

今回の記事ではガキ使で紹介された世界のテーブルゲームを紹介していきます!

前回も結構人気の企画で紹介された商品の売れ行きが上がったそうですね。

今回もたくさん友達や家族と楽しむことができるテーブルゲームが紹介されていたので

ごゆっくりご覧ください。

スポンサーリンク

カナダ「べルズ」

カナダの「ベルズ」というテーブルゲームについてお伝えします。

こちらのカナダのテーブルゲームは磁石のゲームです。

自分の指定した色の鈴をどんどん取って多くの鈴をとった方が勝ちというシンプルなゲームです!

見てる感じとても面白そうで難しそうだなと思いました!

違う色の鈴が付くまで継続してプレイできるので、急いで取りに行かなければ意外と取れるかもしれませんねw

浜田さんが苦手そうで山崎が得意な感じでした!

ずる賢いほうがこのゲーム楽しめそうですね!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BELLZ!(ベルズ)新パッケージ
価格:3218円(税込、送料別) (2019/6/30時点)

楽天で購入

 

 

 

ドイツ「いそいでさがそう」

ドイツのカードゲーム「いそいでさがそう」についてお伝えしていきます。

こちらのゲームはサイコロと同じマークのカードを探すゲームです。

サイコロにマークがついているので、サイコロを振ってそのマークのカードを先にとったほうが勝ちといったゲームです!

反射神経が試されます!

老眼じゃない人も有利ですw

これなら小さなお子様と一緒に楽しめそうですね!

こちらの商品は楽天にはありませんでした。

スポンサーリンク

ドイツ「ザ・マインド」

ドイツのゲーム「ザ・マインド」についてお伝えしていきます。

ザ・マインドは会話禁止のゲームです。

自分のカードは1枚で小さい順に数字を出していくゲームです。

自分のカードが小さいなと思ったら出していくので、最初にカードを出す人が肝心ですね。

小さい数字だなと思ったら積極的に出したほうがいいです!

全員が出し終わったらクリアなのでほかの人のことを考えるためチームワークが高まりますね!

団体行動が苦手だなと思う方に是非お勧めです!

クリアしたら持ちカードを増やしていくようなので、全然飽きないと思います!

こちらの商品は楽天にはありませんでした。

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございました。

ガキ使で紹介されたカードゲームについてお伝えしました。

前回紹介された商品はこちらからご覧いただけます!

・ガキ使で紹介したテーブルゲームの値段はいくら?家族や友達と!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です