中学生起業家の益山永遠はクラウドファンディングで詐欺?収益でセブ島に旅行?

 

皆さんこんにちは!

今回の記事では今ネット上で注目を集めている

中学生起業家の益山永遠さんについて

お伝えしていきます。

 

益山永遠さんは中学生ながら起業家として

下着ブランドを立ち上げようとしていました。

2018年からクラウドファンディングで

支援金を集めていましたが、

ここにきて益山永遠さんに注目が集まっているので、

ご紹介していきたいと思います。

それではごゆっくりご覧ください。

スポンサーリンク

 

中学生起業家・益山永遠さん

今から2年前の2018年に中学生ながら

起業しようと決意してクラウドファンディングで

出資者を募集していた中学生がいました。

 

中学生起業家益山永遠さんです。

益山永遠さんは

「胸が大きい女性にも下着を選ぶ自由を」

というコンセプトで下着ブランドを立ち上げ

クラウドファンディングで80万円以上の資金調達

を行いました。

会社立ち上げのためか高校を3か月で中退して

上京したようですね。

 

さすがに高校は卒業してデザインの

学校に進学するべきだなとは思いますが

この行動力は真似できないですね。

スポンサーリンク

ネット上で炎上している理由は?

現在ネット上で炎上している理由として

こちらのツイートが話題となっています。

 

益山永遠さんは2018年からプロジェクトを

スタートしクラウドファンディングでは

65万円を目標支援額としていましたが、

81万円もの資金調達を成功させました。

 

しかし、1年後このプロジェクトを

中止と発表しました。

理由としては「デザインに関する知識不足」

 

プロジェクト中止ということで、

支援者に返金していないのでは?

という憶測が飛びましたが、

出資者情報を調べてみると

返金はされているようですね。

返金してないと憶測で言っている人たちは

2019年の7月にプロジェクトの中止を

発表して2か月後の2019年9月に

「セブは甘い香りがします」という投稿

を見て炎上していますが、

出資者の方たちには返金の対応を

しているので、そのうち治まることでしょう。

 

これで返金対応しなくてその調達した資金で

セブ島旅行に行っていたら本当にヤバかったですがw

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございました。

中学生起業家・益山永遠さんについて

お伝えしてきました。

確かにクラウドファンディングで

企画中止になると詐欺ではないのか?

という事態も出てくると思うので、

何かしらの対応策は今後検討していかなければいけないですね。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です