ワンパンマンの番犬マンとガロウはどちらが強い?番犬広場に強さの秘密が?

皆さんこんにちは!

今回の記事ではワンパンマンの番犬マンVSガロウについてお伝えしていきます。

ワンパンマン2期の5話で少しだけ登場した番犬マンとガロウの二人の描写!

S級ヒーローを次々と倒すガロウですが、アニメではまだ戦闘シーンを見せていない番犬マンとの戦いは気になりますね!

どのような展開になるのか今から楽しみです!

今回の記事では番犬マンとガロウはどっちが強いのか?

また、番犬広場に何か秘密があるのかについてお伝えしていきます。

それではごゆっくりご覧ください。

スポンサーリンク

番犬マンについて

番犬マンについてお伝えしていきます。

番犬マンはワンパンマンのアニメ1期では戦闘シーンなどがなく登場する機会がなかったですね。

2期で初めて戦うので戦闘スタイルなど気になる方が多いはずです。

どのような戦闘スタイルなのでしょうか?

ここから先はワンパンマンの原作やリメイク版の内容が含まれているため、ネタバレ注意です。

まず、番犬マンのプロフィールから見ていきましょう!

ヒーロー名:番犬マン

ランク:S級ヒーロー12位(元C級301位)

活動範囲:Q市

 

S級12位の番犬マンはヒーロー協会に依頼され、怪人を倒すのではなくQ市に出現した怪人のみを倒します。

そのためQ市には番犬マン専用の見張り台が設置されていて、普段はそこに座っています。

番犬マンの見張り台の所は「番犬広場」と呼ばれ、渋谷のハチ公のような感じの場所ですね。

Q市のマスコットキャラでもある番犬マンはもともとC級でしたが、金属バットなどと同じように圧倒的な強さを誇っていたためS級ヒーローに認定されました。

S級12位という順位ですが、実際の強さはS級の中でも上位にくい込む強さを誇っていると思われます。

そのくらい強いのかガロウとの戦いでわかったので、早速VSガロウについてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

番犬マンとガロウはどちらが強いのか?

番犬マンとガロウはどちらが強いのかお伝えしていきます。

ガロウがヒーロー狩りのターゲットとして、次に選んだのがS級ヒーローの番犬マンでした。

タンクトップマスターと手負いの金属バットを倒したガロウにとって、S級ヒーローの番犬マンも余裕で倒せると思っていたようですが、結果ガロウがボコボコにされ番犬マンの圧勝でした。

その戦いの内容も、タンクトップマスターを倒した「流水岩砕拳」を使いますが、連打の中番犬マンはガロウの手に「お手」をするほどの余裕を見せました。

一方的に攻撃する番犬マンに対し、防御が精一杯のガロウ

実力は番犬マンのほうが上でした。

この戦いの結果からガロウは

「バケモンだ。表情一つ変えずに…あれじゃどっちが怪人だかわかったもんじゃねぇ」

と言っており、敗因としては

「パワーとスピードが想定以上だったこと」「自身の人外戦闘スタイルとの戦闘経験不足」としました。

反省もしっかりするガロウ、これは成長していきますね。

番犬マンVSガロウは現時点では番犬マンの方が強いということになりますね。

番犬マンの強さの秘密は番犬広場に何かあるのか?

番犬マンの強さの秘密についてお伝えしていきます。

なぜQ市に怪人が出現したときだけ活動するのでしょうか?

もしかしたら家がQ市にあるだけの理由かもしれませんが、何か秘密があるかもしれませんね。

Q市にいる時だけ圧倒的な力を手にするみたいな(笑)

 

他にも番犬マンは着ぐるみを着ていますよね。

リメイク版を見ている方は同じような怪人を知っていると思います。

そう、怪人協会に所属しているフェニックス男です。

この怪人ももともと人間でフェニックスの着ぐるみを着ていて脱げなくなったため怪人化した怪人です。

番犬マンもフェニックス男のように着ぐるみが脱げなくなってしまったのでしょうか?

それとももともと犬だった可能性もありますよね。

何かしらのきっかけがあって圧倒的な強さを持っていると思うので今後の番犬マンに注目ですね!

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございました。

番犬マンとガロウについてお伝えしてきました。

番犬マンも謎の多いキャラですよね。

番犬マンはサイタマより実力は劣るかもしれませんが、もし戦ったらいい戦いが見れそうですよね。

ヒーロー同士なので戦うことはありませんが、もしかしたらサイタマのペットになるかもしれませんね(笑)

関連記事

ワンパンマンの怪人王オロチの強さは?ガロウとどっちが強い?

ワンパンマンのキングは覚醒して強くなる?VSアトミック侍との結末は?

ワンパンマンのスイリューの強さはサイタマ以上?サイタマの弟子になる?

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク