嵐の活動休止が延期になる可能性が?コロナウイルスでツアーが延期になったから?

皆さんこんにちは!

今回の記事では嵐が2020年で活動休止するとの報道が出ていましたが、

新型コロナウイルスの影響で解散が延期になる可能性があるという

憶測が今SNSを中心に話題が広がっています。

現在芸能界でも新型コロナウイルスの影響で、有名アーティストのライブや

芸能イベントが続々と中止となっている状況が続いています。

それに伴い、新型コロナウイルスの影響で、2020年12月31日で

活動を休止を発表している嵐の活動期間が延長される可能性が浮上しています。

今回の記事では嵐の活動休止は延長になるのかなどお伝えしていきます。

それではごゆっくりご覧ください。

スポンサーリンク

 嵐のツアーが中止や延期に

嵐のツアーが中止や延期の可能性についてお伝えしていきます。

嵐は現時点で4月に予定していた中国・北京公演の中止を発表しましたね。

これには中国のファンも悲しいでしょうが、新型コロナウイルスの影響で

今はそれどころではないですよね。

 

また、嵐は5月15日~16日に予定されている国立競技場公演や

9月から予定されている「ファイナル・サンクス・ツアー」も

影響が及ぶかもしれません。

 

もし、中止や延期になった場合でも嵐の活動休止は延期とならないのでしょうか?

スポンサーリンク

嵐の活動休止が延期になる可能性は?

嵐の活動休止が延期になる可能性についてお伝えしていきます。

先ほどお伝えしたように、もし国立競技場公演や

「ファイナル・サンクス・ツアー」が延期や中止となった場合

嵐の活動休止も延期となる可能性が高いでしょう。

 

20年以上応援してきてくれたファンへの感謝やお別れを伝えるツアーや公演ができないまま

活動休止と行くわけにもいかないですよね。

そうなると、ツアーや公演が中止や延期になる場合を備えて

嵐の活動休止も延期が検討されるのではないでしょうか?

 

現時点では事務所の公式な発表もないですし、

まだ5月の国立競技場や「ファイナル・サンクス・ツアー」も

どうなるかわからないので、憶測でしかお伝えすることが

できませんが、事務所にとっても嵐にとってもまさかの事態に

なるかもしれませんね。

 

テレビ局では嵐の活動休止の延期を見据えた編成を水面下で

進めているようです。

もし、活動休止について何らかの発表があるとしたら

夏ごろになるのではないでしょうか?

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございました。

嵐の活動休止は延期となるのかについてお伝えしてきました。

現在コロナウイルスの影響で様々なイベントが中止になっています。

いつまで流行るのかわかりませんし、このままの状態が続くとなると

本当に公演やツアーは中止や延期になると思うので、

事務所の対応を待つしかないですね。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク